アーシング処理


◆アーシングシステムのご提案


カーオーディオの場合、電源(バッテリー)は、エンジンルーム・ソースユニットはコンソール・プロセッサーやDAコンバーターは助手席等の椅子の下・パワーアンプはトランクルームのような設置が多くなります。この時の問題点は電源であるバッテリーから各ユニットの距離がまちまちとなってしまいます。オーディオ機器のマイナスは、ボディーアースのためどうしても各ユニット間で、マイナスに電位の差が出てしまいます。それは゛車が12Vの直流電源でボディーが全てマイナスなので、鉄板やシャーシフレームの抵抗値が一定でないため発生します。オーディオは大電流を必要とするため、アースポイントにより、電位の差が大きくなったり小さくなったりするため音質に多大な影響を与えます。又あまり知られていませんが、熱がそれらの電位に影響を与えることも重大な要因です。そのためどんな高価な商品をつけていても、不安定なアース状態ではオーディオを楽しむことが出来ません。そこでカーオーディオに基づいたアーシング処理をしっかり行えばクォリティーの高い安定したサウンドが堪能できるようになります。何とも地味な作業と思いがちですがこの見えない処理がカーオーディオの基礎となってきます。


SoundEvolution ZEROBITオリジナルアーシングシステム

◇Type-A 工賃込\19,800(税別)
4ゲージアーシング×3本

◇Type-B 工賃込\29,800(税別)
4ゲージアーシング×5本
アーシングターミナルブロック中継

◇音質改善アイテム!Qrinoアーシングシステム
カーオーディオの音質を高次元で安定させることを目的としたアーシングキットです。
ミュージック・アースは、車に乗ることが又楽しくなるチューニングパーツです。

Qrino/EA-1アーシングシステム 工賃込\37,800(税別)



車種により金額が変更となる場合がございます。
作業時間は当店での平均時間となります。
ご紹介ページは予告無く変更させて頂く場合がございます。
システム内容や料金についてご不明な点がありましたら当店までご相談下さいませ。