ZEROBITが製作した車(TOYOTA)



◆トヨタ アルファード20系


   

アルファードのHi-Fiカーオーディオシステムです。
フロントはモレルとオーディオテクノロジーの3Way、サブウーファーとアンプ、
電源強化ユニットはリアラゲッジ部分にインストールされています。
3Wayならではの表現力の豊かさと幅広いジャンルにかけて聴きやすいサウンドに仕上げております。
またメディアはCDの他、外付けHDD、ナビ連結にてDVDなども楽しめるようになってます。

ヘッドユニット:
1DINサイズのカロッツェリアXをヘッドユニットにしたアルパインBIG-Xナビとの組み合わせです。
アルファード&ベルファイアは画像のような加工も可能です。

ミッドツィーター:
ツィーターはモレルのPiccoloUとCDM880をチョイス!
マウント製作はフロッキー加工にてピラーとドア上に軸を合わせて設置されています。

ミッドウーファー:
ドアミッドウーファーは情報量豊かなオーディオテクノロジーをアウターバッフルにて施工。

ラゲッジ:mosconi のZEROシリーズ4chパワーアンプ2枚、カロッツェリアXのプロセッサー、
BALaboのキャパシターがインストールされています。
サブウーファーは10mmアクリルを使用して内部まで見えるようになっています。



◆トヨタ ハリアー


   

オーディオ+5.1chを可能にしたフルKICKERパワーHi-Fiシステムです。
得意なヒップホップ、ロックサウンドからボーカル系まで楽しくライブ感のあるKICKERサウンド!
ヘッドユニット:carrozzeriaのサイバーナビを使用。
2ch&5.1chプロセッサーを搭載した地デジ付ナビオーディオシステム。
フロント&センタースピーカー:KICKER QS65.2
ドアアウターバッフル&ピラーインストールされた耐入力の高いメリハリのある高音質サウンド!
リアスピーカー:QSスピーカーがコアキシャルにてインストールされています。

リアラゲッジ部には、フロント、リア、センター用にIX500.4を2枚、ウーファー用にIX1000.1を2枚の計4枚でドライブしています。
リアシートバックにはパワーHi-Fiに相応しいCVXウーファー12をそれぞれ定格1000Wを入力させ底知れぬKICKERサウンドを再現させます。
前後ヘッドレスト、バイザー、リアハッチにモニターを装着。



◆トヨタ アルファード


ヘッドユニットはカロッツェリアXとDVDを組み合わせた1DIN+1DINオーディオシステムです。
スピーカーはスキャンスピークをドア、ピラーを使ってインストールし、ラゲッジには3枚のアンプとウーファーを搭載した3Way+サブウーファーシステムとなっております。
とても鮮明で力強くまたナチュラルな音質に仕上けており、長距離ドライブでも聴き疲れのないサウンドが特徴です。



◆トヨタ プリウス30系


ヘッドユニット&ナビはALPINEのF1を使用しました。
タッチパネル画面ではありませんがサウンドクォリティーの高いヘッドユニットです。
DIATONEのSA3ツィーターはピラーにインストール。
ドアスピーカーはステルス使用のアウターバッフルを製作、見栄えを損なわせずに抜けのよいサウンドが堪能いただけます。

リアラゲッジにはBRAX4chパワーアンプにベロダインSPL12を埋め込みしました。
カバーつきですので荷物のスペースを有効に使うことが出来ます。



◆トヨタ 200系ハイエース


     

ヘッドユニットにカロッツェリアのサイバーナビVH9900を採用したオーディオナビ&5.1chシアターシステムです。

ナビ本体にてナビ画面を見ながら地デジやDVDを楽しめるようフロントには10.2インチミラーモニター、後席には10.2インチのフリップダウンモニターを別に設置してあります。
オーディオの方はは5.1chのシアターシステムでフロント、リア、センタースピーカーの他にサブウーファーを取付し、映画館のような迫力のあるサウンドを堪能頂けます。
またキャンピング仕様のため車両の側面、床面には制振能力の高いレアルシルト匠を使用して防振作業を施しておりロードノイズの軽減と居住性の向上をさせています。

ヘッドユニット:carrozzeria AVIC-VH9900
フルセグ地デジ、5.1chプロセッサー搭載
高性能HDDナビシステム
フロントスピーカー:μ-Dimension16cm2Way
Aピラーマウント&インナーバッフルセットのハイエース専用スピーカー
センタースピーカー:carrozzeria TS-CX900A
シアター用アンプ搭載センタースピーカー
リアスピーカー:carrozzeria TS-STX900
場所を取らないリア用高音質スピーカー
ウーファー:μ-DimensionGlow8000SW
アルミダイキャストボディーのパワードウーファーシステム
フリップダウンモニター:ALPINE TMX-R1500
収納可能な後席用10.2インチ大型モニター
ミラーモニター:Diva10.2インチミラーモニター
4種類の画面大きさ切り替えが可能
レーダー探知機:YUPITERU ZR335csd
トンネルなどで衛星電波が切れても予測して測位してくれる(VPS)機能搭載。
オービスなどの実写画面が出るのも分かりやすい高級レーダー探知機。
バックカメラ:carrozzeria ND-BC100
画面選択や位置補正が可能なバックカメラ今回は天井のスペースにマウントを製作してインストールしました。
ETCシステム:carrozzeria ND-ETC5
使用履歴がナビ画面に出る便利なETCです。



◆トヨタ エスティマ


   

外装の至る所までカスタムされたエスティマに今回フルロックフォードシステムをインストールしました。
デザインはレッド&ブラックにインテリアを統一させマルチカラーLEDの演出にて夜間でもシステムをアピール!
そして目玉はアクオス40インチモニター

フロントドアスピーカーはツィーターに角度を付けホールLEDとマルチLEDリングを用い一体式バッフルを製作してあります。
リアはセカンドシートを外し、鉄骨フレームを組み40インチ液晶モニターにて迫力のDVD映像が楽しめるようになっています。
サイドにはパワーシリーズのスピーカーが左右に取り付けられております。
ラゲッジには迫力のロックフォードT2ウーファーが2本とアンプ2枚、キャパシターをインストール。
アンプを浮かせたファイバー成型。
3000Wオーバー級のパワーHi-Fi仕様となっています。



◆トヨタ イスト


ヘッドユニット:カロッツェリアDEH-P01
フロントスピーカー:カロッツェリアTS-Z131PRS
スーパーツィーター:カロッツェリアTS-ST910
チューンナップウーファー:カロッツェリアTS-WX11A

フロント2Way+スーパーツィーターをドア&ピラーに埋込インストールしたバージョンアップ仕様です。
このスピーカーをP01の内蔵アンプでマルチ化しクロスオーバー、EQ、アライメントでクリアーな音質、揃った音像となりました。
リアには今回既存のチューンナップウーファーを使用し131PRSから下の低域を確保しております。



◆トヨタ bB


痛車仕様のbBです。
デッキはノーマルを使用しておりDVDやオーディオが楽しめるようなシステムになっております。

フロントはKICKER RSスピーカー、ラゲッジにはKICKERのC10のウーファーとZX5チャンネルアンプがアクリル&LEDを使い埋め込まれているフロント2Way+サブウーファーシステムです。
モニターは7インチのバイザーと9.2インチヘッドレストモニターを装着しています。



◆トヨタ アルファード20系


新型アルファードにフロント、リアで映像を楽しめるようモニターを複数付けた例です。

バイザーモニターはアルファード用に高さ加工をしておりますので斜めになってしまうのを修正し見た目も良くなっております。
後方には9インチモニターをステーで左右に設置し加工なしで取り付けが簡単に出来ます。

参考見積り:
7インチバイザーモニター&工賃 \29,675/枚(税込)
マウント高さ修正 \5,250/枚
9インチモニター(ヘッドレストステー込)&工賃 \32,340/枚
画質修正機能付きビデオデバイダー \7,350(2分配)〜\16,800(8分配)



◆トヨタ エスティマ50系


     

車内で奏でるオーディオのパフォーマンスを最大限に引き出させるため床、天井、側面、全ての箇所にデッドニング処理を行ったコンペティションスタイルのシステムです。
ヘッドユニットはデジタルヘッドユニット最高峰のカロッツェリアX、スピーカーはMORELとKICKER、アンプはトールギスの組み合わせでHi-Fiからパワーオーディオまで幅広く聴けるシステムとなっております。
インストールは車体色であるシルバーカラーをベースとしたペイントとアルカンターラでのコンビネーションです。LEDを使用したラゲッジ、ドア、スピーカーマウントの斬新なインストールもデザイン、スペース別に好みに応じて製作可能です。



◆トヨタ アルファード10系


以前の仕様であるFOCAL160V2を使用してインナーバッフルにミッド、純正位置にツィーターでしたが念願のユートピアをインストール。
バッフルをシンプルなアウター化にし、ピラーにマウントを製作して広がりと奥行きのあるステージを構築させた情報量あるサウンドになりました。



◆トヨタ プリウス ipodコントローラー加工取付


マップライト付近にあるサングラスホルダー部を使用しALPINE/eX-10の画面埋込施工をしました。
ipod本体はデッキ下の小物入れに収納。
小物入れ背面よりコードを出し入れできます。



◆トヨタ アリスト DVDプレーヤー&HDDナビ加工取付


純正CDチェンジャーが埋め込まれているグローブBOXを加工してインストールした純正マルチシステムと社外DVDオーディオ&ナビの共存システムです。
DVDシステムはDVH-P520とDEQ-P9プロセッサーを使用し後々の5.1chにも対応しております。またDEQ-P9は光2系統接続可能ですのでナビ本体も5.1chが対応となっております。
双方の切り替えはDVHの電源ON/OFFにて行うことができます。



◆トヨタ アルファード シアターシステム施工


   

おなじみシアターシステムの勝野号です。
カロッツェリアP90DVAをはじめとしたシアターシステムでスピーカー&アンプは聴きやすさのフォーカルを取付しました。
モニターに関してはD2接続したALPINEのTMX-R1500フリップダウンモニターを天井に6枚、バイザーモニター2枚、ダッシュボードに11インチをインストールしております。

ポイントとしては何といってもD2接続の画質のキレイさですね。
ダッシュボードには何とPS3が埋め込まれておりブルーレイ再生も可能としておりますのでその他ゲームも高画質で楽しめるシステムになっています。
リアラゲッジにある5chアンプ2台とウーファーシステムにはシステムダイアグラムを用いて薄型インストールされており純正サードシートのスライド、リクライニングもしっかりできます。
これだけのLEDとモニターがあれば夜のメンテナンスも楽です(^^)



◆トヨタ 30系エスティマ 10.2フリップダウンモニター取付


アルパインのTMX-R1500を薄型にインストールしました。
天井が平面であればほとんどの車種に取り付けが可能です。



◆トヨタ bB モニター&ウーファー取付


Divaのヘッドレスト、ミラーモニターにKICKERのウーファー取り付けです。
デッキは基本的に純正でオーディオはライトなシステムですがポップスやヒップホップも充分鳴らせるシステムです。



◆トヨタ アリスト トランク部製作


FOCALのマルチチャンネルアンプを正面、床部にインストールしアクリル、LED仕様のアンプボードとなっております。
またトランクフードにはシステム図がインストールされておりモニター部には2.5インチモニターが入っております。



◆トヨタ エスティマ シアターシステム


   

早くも地上波デジタルアンテナ×4フルセグ装備のcarrozzeriaVH-099Gのシアターシステムが登場です!電波状況のあまりよろしくない鎌ヶ谷で12セグが普通に映ってしまうほど調子イイです。サウンドもセンタースピーカー、サテライトスピーカーも2Way化し臨場感が増しております。サブウーファーはKICKER25cmウーファーとconcept600Wアンプを搭載。インナーバッフルを採用した一見ライトなシアターシステムですがサウンドは抜群です!インストールの見所はALPINEのフリップダウンをリアエアコン部にマウントを製作して取り付けており、また既存のエアコンスイッチはBピラーに移設しております。TOTAL約80万のシステムです。



◆トヨタ アリスト オーディオ&シアターナビシステム


   

【システム・デザイン】
カロッツェリアAVH-P90DVAからはじまる6.1chマルチシステムです。パワーアンプには新しく登場したFOCAL/FPシリーズを3枚使用し合計10chの駆動です。室内インストールはバックスキンを中心とした滑らかなデザインコンセプトにてまとめており、特にリアトレイ中央にはウーファーグリル一体式サラウンドバックマウントをピアノブラックにてペイント製作しました。トランク部にはシートバック後方での2段インストールです。多くのユニットを使用しながらも見せ場を造り荷物スペースもゆったり使えるインストールとなっております。ロックフォードのパワーウーファーは暴れん坊(笑)なので強固なバッフルでリアトレイ上下でサンドイッチした構造にし周辺の共振を抑えております。
【音質】
アンプ3枚とゆとりのあるシステムだけに小さなボリュームでも情報量豊かなしっとりとした音質のサウンドに仕上がりました。もちろん大音量時はすさまじい迫力とはじけるような音場で圧倒されますがとても聴きやすいサウンドとなっております。

機能的に便利な事はP90のプロセッサーがオーディオ、シアターの調整を詳細まで行うことができこれを各別々に登録が可能。あとはDVDやCDを入れるだけでヘッドユニットがメディアを認識し、それぞれの調整に切り替えてくれます。



◆トヨタ アルファード オーディオ&ナビシステム


   

ヘッドユニットにP01Uをセット、アルカンターラ張りのバッフルに付いているのはナチュラルなサウンドがお勧めのフロントスキャンスピーク3Way。リアはアリアンテウーファーです。アンプはトールギス4chを2台インストールし、TOTAL100W×8chはとても豊かで重心の低い聴きやすい音質です。アンプボード内部はシンプルなホワイトLED加工で明るくてキレイ!上部にはカバーする事ができ荷物も積めるようになっております。



◆トヨタ ハリアー


   

場所を取らないストックインストールでのオーディオ&5.1chのシステムです。基本的にはオーディオメインで2ch再生時にはフロントフォーカル2wayスピーカーとアリアンテサブウーファーを鳴らし、5.1ch再生時にはセンタースピーカーとリアサテライトスピーカーが追加され臨場感あふれるシアターシステムも堪能できるようになっています。上部のH700コントロールパネルの埋め込みはサングラスホルダーを加工成形したものですのでハリアーに関わらずアルファードなども製作できます。